当事務所の特徴・強み

1.すぐに相談をすることができる

DSC_02900017 実際に弁護士に相談をしようと思うと、電話でのお問い合わせから、相談の可否、費用確認、日程調整まで、様々な手続きが必要です。
 顧問弁護士の場合、直接弁護士につながり、電話やメールで法的なアドバイスをしてもらえるので、余計な手間と時間が省けます。ちょっと聞きたいという問題にも、顧問弁護士は親身に対応いたします。

 

2.迅速な対応が期待できる

 企業が弁護士に依頼をする業務として多いのが、契約書の作成やチェックです。
 通常は、契約書を見て、見積りや費用交渉が発生しますが、顧問契約を結んでいる場合には、直接弁護士にやり取りをしていただけますし、契約書のチェックもプラン内で対応可能です。

 

3.法務コストを削減できる

 優秀な法務担当者を採用し、法務部の機能を維持するのは、コスト負担が大きいものです。特に、多くの中小企業にとっては、法務のためだけに人を雇うことは難しいものです。
 顧問弁護士を雇っていただくと、社内のあらゆる法務問題の窓口として、一括して対応してくれるので、とても得です。

 

4.企業の信頼、従業員の安心につながる

 顧問弁護士がいるということだけで、社内・社外両方に対して、信頼と安心を増すことができます。中小企業においてはまだまだ顧問弁護士がいる企業は多くありません。
 だからこそ、コンプライアンスを重要視している企業として、アピールすることにつながります。

 

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ

顧問弁護士の活用事例

神戸の弁護士による企業法律相談のメールマガジン

法律事務所瀬合パートナーズがお届けするメールマガジンです。業界で話題のニュースや経営に役立つ情報をお届けします。
無料で読めるメルマガの登録はこちらから。

無料購読

最新のメルマガ
発行日:2016.03.22

法律事務所瀬合パートナーズ通信vol.12

御社の事業内容と決算月に「ズレ」はありませんか? 国内の法人の場合、約2割が「決算月=3月」と定めています

バックナンバーはこちら