健康経営とEAP(従業員支援プログラム)

1.健康経営とは

健康経営とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することをいいます。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されています。健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つであり 、今後、企業が持続的成長を続けるためには、この視点を意識した経営をしていく必要があります。

2.EAP(従業員支援プログラム)と健康経営の関係

EAP(=Employee Assistance Program/従業員支援プログラム)とは、企業の福利厚生の一環として、従業員に対する法律相談を弁護士が行うものです。人が組織で業務に集中するためには、身体と心と環境の安定が重要といわれており、医師による健康相談、カウンセラーによるメンタル相談と並んで、弁護士による法律相談を福利厚生の一環として企業が導入するシステムです。同システムは、アメリカで発祥し、海外では普及しているメジャーな制度とのことで、アメリカのフォーチュン誌に記載の上位500社の90%以上が導入済みとのことです。

日常生活の多くの時間を過ごす職場において、勤務先である企業と顧問契約をする弁護士という立場から、従業員が抱えている個人的な法務相談にものることで、従業員のプライベートな悩みを解決するにとどまらず、結果的に、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、企業の業績向上や株価向上につながることが期待されます。

このように、企業がEAPを導入することは、健康経営を実践することにもなるものと考えられます。

3.EAPの概要と顧問契約

(1)当事務所は顧問契約のサービスの一環として、EAPを提供しており、その概要は次のとおりです。

①企業様が当事務所と顧問契約を締結していただくことで、従業員やそのご家族は弁護士による無料相談をいつでも受けることができます(但し、相談時間は1回あたり60分まで、同一事案2回まで。また、企業様と利益相反するご相談はお受けできません)。

②ご本人の同意がない限り、個別の相談内容を弁護士から企業様にお伝えすることはございません。

(2)具体例

従業員やそのご家族からのご相談例としては、主に交通事故の損害賠償請求や離婚・男女問題のご相談、相続問題や遺族間のトラブル、借金やお金に関するトラブルなどが考えられます。 

4.まとめ

健康経営を実践することで、企業の持続的成長や業績価値の向上をお考えの経営者様は、是非、EAP導入の観点からも顧問契約をご検討ください。

 

 

The following two tabs change content below.

弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ

顧問弁護士とは、企業の「強力な参謀役」です。お悩みのことがあれば、どのようなことでもまずはご相談いただき、もし当事務所が解決するのに適さない案件であれば、解決するのに適切な専門家をご紹介させていただきたいと考えております。経営者の方々のお悩みを少しでも軽くし、経営に集中していただくことで、会社を成功させていっていただきたいと思います。

最新記事 by 弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ (全て見る)

瀬合パートナーズが選ばれる理由 初回相談無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ

顧問弁護士の活用事例

神戸・姫路の弁護士による企業法律相談のメールマガジン

法律事務所瀬合パートナーズがお届けするメールマガジンです。業界で話題のニュースや経営に役立つ情報をお届けします。
無料で読めるメルマガの登録はこちらから。

無料購読

最新のメルマガ
発行日:2021.03.04

法律事務所瀬合パートナーズ通信

非正規社員に賞与や退職金は払わなくても良い?(同一労働同一賃金の原則) ご存じの方も多いと思いますが、今月

バックナンバーはこちら