Q.最近、「ホワイト物流」という言葉をよく聞くのですが、具体的にどういった内容なのでしょうか?

ホワイト物流とは、 いわば自動車運送事業の働き方改革といえるものです。

具体的には、トラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的とし、

①トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化

②女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現 に取り組む運動のことをいいます。

これらの取組を実現するために、荷主企業・物流事業者等の関係者が連携して相互に改善を提案・協力して実現する必要があります。

物流・ロジスティクス法務についてお悩みの経営者の方は、この分野に詳しい弁護士にご相談ください。


初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531 法律事務所 瀬合パートナーズ

顧問弁護士の活用事例

神戸・姫路の弁護士による企業法律相談のメールマガジン

法律事務所瀬合パートナーズがお届けするメールマガジンです。業界で話題のニュースや経営に役立つ情報をお届けします。
無料で読めるメルマガの登録はこちらから。

無料購読

最新のメルマガ
発行日:2016.03.22

法律事務所瀬合パートナーズ通信vol.12

御社の事業内容と決算月に「ズレ」はありませんか? 国内の法人の場合、約2割が「決算月=3月」と定めています

バックナンバーはこちら